January 4, 2018

冬かれてやすみしときに

深山木は花咲く春の

待たれけるかな

何事も心を正直に強く持ち

物事に退屈せず信神怠らず勉めれば

時到りて後にはおおいに仕合せよくなります

騒がず時を待ちなさい

運勢 大吉

《神の教え》

 とんと踏み出すその一足が、谷と野原の分かれ道

踏み出す一歩である。千尋の谷の底にも落ち込めば、広い花の野原にも出る。

歩もう正しい道へ。邪神に囚われ神に背を向けることのないよう、神様の御手にすがり心の眼を開いて、日々善行を積み重ね、御光注ぐ広い花の野に出て行こう。

 ここ5年ほど、初詣には近所の老松神社、浮羽稲荷神社へ参拝に行きます。

 浮羽稲荷神...

May 21, 2017

テンションも上がり、思わずY字路を一枚。

鶴川駅から町田駅まで6分。

駅から徒歩15分程で町田市立国際版画美術館に到着する。

美術館は芹ヶ谷公園内にある美術館でこちらも緑豊かで小川のせせらぎが聞こえる素晴らしい公園でした。暑い日ということもあり子供たちがきゃぴきゃぴと水遊び。

美術館前に着くと外から撮れるだけ写真に収めようと必死になるや、

チケットを買い展示室へ入ると「撮影可」の表示。

注意事項を守りさえすれば全作品撮影可能。こんな展覧会は初めてで横尾さんの美術家としての凄さを改めて実感。

初期のデザイナー時代のポスター作品から、版画の手法を試行...

May 20, 2017

阿佐ヶ谷駅から鶴川駅へ、本日思わず蝉も鳴いてしまいそうな夏日和。

1時間半かけ、山の版画家 畦地梅太郎さんの「あとりえ・う」へ向かう。

閑静な住宅街を通り抜け10:30に到着したが、開館は11:00。

見知らぬ土地で30分時間をつぶす場所をGoogle Mapで探すことに。

指で"ピッ"と画面を動かすと、広い敷地の中に"武相荘"の3文字が飛び込んできた。

旧白洲邸である。

東京に来る前、市立図書館で白洲正子の本を借り、その本を機内で読んでいたので

この偶然と武相荘まで歩いて5分という近さにびっくりした。

敷地内に入ると草木が生い茂り、青々とした竹林...

May 10, 2017

2014年8月お盆休み。陶芸家のNさんと行った中国地方のぐるり旅。

そこで見た歴史ある良き物たち。

水木さんの膨大な作品、コレクションなどはこの時、目に焼き付けていて良かった。

この朝顔の日除けの格好良さに惚れて、自分でもやりたくなりました。

帰宅後、種から栽培。プランターに元気な芽を3〜4つ植えるため、発育不十分の芽は間引くのですが、この"マビク"に疑問を抱き、ナ◯コに直行!プランターを追加購入しました。

無事に花を咲かせましたが、立派な日除けまでは手が回らず...

ひとまず枯れるまで時を待ち、来年を期待し袋いっぱいの種を収穫。

翌年、気持ちの...

Please reload

Copyright © IDERIHA DESIGN OFFICE. All Rights Reserved.